七輪陶芸の世界へようこそ! - 七輪陶芸は気軽に出来る陶芸です。その日に出来上がる七輪陶芸の魅力をたっぷりとご覧下さい。
陶芸系検索サイト陶芸サーチは陶芸に関する様々な情報を紹介しています。陶芸ショップ、陶芸教室、イベント情報など。

城下町、萩を探る旅

 


 

暑かった夏も少し和らいできました。七輪陶芸には、とっても良い季節です。また旅に出るにも良い季節になりました。

先週は久しぶりの休みだったので、前々から行きたかった萩に旅に出かけてきました。

 

萩と言えば、萩焼の有名なところ、特に茶器では、一楽ニ萩三唐津といって、とっても有名。私は酒器専門ですが、やきものを見るのが好きなので、萩は行きたかった場所なのです。

 

それと、萩の旅の事をインターネットで調べていたら、とっても興味深いページを見つけたのです。それは、萩焼体験のホームページです。

 

やきものの体験は、結構いろんなやきものの産地でやっているのですが、私が見つけたのは、ろくろ体験、しかも蹴ろくろです。蹴ろくろですよ!電動ろくろの体験はよくあるのですが、蹴ろくろは殆んどないです。なぜないのかと言うと、単純に難しいからです。

そんな蹴ろくろの体験をしているのが、萩陶芸美術館「吉賀大眉記念館」です。

00030029

00030030

 

この美術館は登り窯もあります。昔は月1回くらいのペース登り窯に火が入っていたそうですが、今は年に2回程度だそうです。

 

00030015

00030013

00030014

いやぁ、難しかったです。真ん中の写真に写っているのは、私ではありません、先生です。私自信ろくろを廻すのは2年以上ぶりだったんですが、それにしても、難しかったです。

 

まず、足でろくろを廻しながら、土をころして、芯を出さなくてはいけません。それが、出来ませんでした、電動ろくろの場合、足などを使って手を安定させて芯取りなどをするのですが、足は蹴ってないといけないのでそれが出来ないのです。

 

結果、私は、先生に芯取りをしてもらいました。

出来上がった作品は、右の写真です。あまりにも不出来な作品でお恥ずかしい・・・。

とりあえず、作り終えて、作品の仕上げを次の日にすることになりました。

 

体験を終え、美術館の見学をしました。体験料の中には美術館の観覧料も含まれています。中に入ると、すぐに大きな作品が・・。

00030019

00030021

 

私は美術的センスがあまりないので、これが何かはわりませんでしたが、とにかく大きい、私の身長と同じくらいです。重さは・・・・。いやぁ、美術は奥が深い・・・。

 

00030016

00030018

00030023

2階に上がっていくと、萩焼の歴史や、たくさんの作品が並んでいます。殆んどが茶器と花器です。しかし、こう言った作品を見るのはとっても勉強になります。(写真が見にくいのはいつもの事です・・・。)

 

00030022

00030024

 

陳列されている作品です。

 

00030025

00030027

奥のほうには、成形道具も並べてありました。全てが手作りです。なんでも手作り出来るんだなぁって思いました。

萩といえば、吉田松陰の松下村塾があります。体験をした、萩陶芸美術館「吉賀大眉記念館」の近くにあったので、行ってみる事にしました。

00030032

00030034

 

 

松下村塾の説明はよく分かりませんが、とにかく幕末に活躍したえらい人がここで勉強をしていたそうです。中には伊藤博文とかいろいろ・・・・。詳しく知りたい方は、インターネットで調べて下さい・・・・。

 

その松下村塾があるところは、松の木がたくさんある、松陰神社の中です。とりあえず、手を合わせてきました。(写真撮るのに気をとられ、お金を投げるのを忘れてました・・・。)

 

00030036

00030038

 

おみくじを引いてみると「吉」でした。内容は、結構よかったです。今は勉強あるのみです。

その後は、温泉に行きました、今回入ってきたのは、「萩本陣温泉」です。ここすごいんです。露天風呂に入るのにモノレールで行くんです。

00030047

00030046

 

景色は抜群!萩の町を見ながらの温泉は素晴らしい物がありました。結構早い時間に入ったんですが、夕方までに入浴すると、とってもリーズナブルなんです。

00030043

 

00030044

00030045

是非、萩にお越しの際はこちら、萩本陣へ!(なんのCMだ?・・・・)

00030048

温泉に入った後は、モノレールで、山の頂上へ。展望台は萩市が一望できるとってもよい眺めでした。しかも私一人しかいなくって・・・・。淋しい・・・。

 

00030051

その後、萩しーまーとに行きました。ここは、道の駅と呼ばれるところです。しかも、萩しーまーとは漁港の中にあり、新鮮な魚介類がすっごく安くお買い物が出来ます。イカなんか泳いでました。しーまーと内のレストランでは、新鮮な魚介類をふんだんに使った料理が楽しめます。

次の日、萩陶芸美術館「吉賀大眉記念館」に前日作った作品の仕上げに行きました。

 

00030052

00030054

00030055

削るのは、成形より簡単でしたが、それでも、やっぱり蹴りながら削ると言う行為は、難しかったです。

 

先生とも打ち解け、七輪陶芸の話しをすると驚いていらっしゃいました。やっぱり、陶芸をしている人にとって、七輪で1300℃の焼成温度まで上がるのは信じられないらしく、私が作ったペンダントトップを見てびっくりしていました。

 

今回の萩の旅は、とっても楽しく有意義な旅になりました。1日目のお昼に回転すしに入ったのですが、回転すしなのに秋刀魚の握りが廻ってました。こんな回転すし屋は福岡にないと思います。(あるかもしれないけど・・・。入った事ない・・。)

 

それに城下町と言う事でたくさん昔の建物がありました。萩城跡にも行きましたが、雨で中には入っていません。

そして、そんなお城に謙譲するために、萩焼が発展していったのでしょうか。とっても温もりがある萩独特の土に、砂糖菓子のような釉薬も、どことなく萩の風土にあっているような気がします。

 

そして今回は忘れていません!!窯元めぐりお土産プレゼントクイズです。応募はこちら
応募は終了しました。

 

ショッピングインフォメーション

お客様への3つの約束

七輪陶芸の世界へようこそ! インフォメーション

弊社では「安心して買える商品をお届けする」ことを最も大切に考えています。商品ごとに厳格な審査基準を作り、安心してお届けできる商品のみを取り扱う、というポリシーを厳守しています。

ネット通販は「近所に売っていない商品も簡単にご購入いただける」「大きな商品もご自宅まで配送させていただく」などと利点も大きい反面、ご購入の際に少し不安が残るというお客様もいらっしゃると考えています。

そのようなお客様へ少しでも不安を解消いただけるように,徹底した検品、商品を熟知したカスタマーサポートの配置、詳細な商品説明文のご提供など、ご安心いただける仕組みを日々改善しております。

商品を買っていただくだけでなく、安心して買える商品をお届けし、その商品を通してお客様の生活に感動や変化をお届けしたいと考えています。

皆様のご支援のおかげで、現在はたくさんのお客様にご利用いただいております。私どものサービスが、お客様の生活をより豊かにするお手伝いが出来ますよういっそう尽力してまいります

七輪陶芸の世界へようこそ! インフォメーション

送料について

七輪陶芸の世界へようこそ! インフォメーション

配送料は1注文につき一律540円で配送可能!どんなに大きな梱包でも配送可能です。

ただし、一部商品につきまして2商品ご購入の場合に別途540円の送料をいただいております。その際は注文カート画面に注意書きが表示されます。

※沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。

お支払方法

支払い方法パーツ

配送業者について

商品の配送は、佐川急便に委託しております。一部の直送商品につきましてはヤマト運輸等、他の配送業者がお届けする場合がございます。

なお、詳しくは、決済・配送・納期についてをご覧ください。

配送業者の都合上、お届けができない地域がございます。その際はご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。

※ただいま海外への出荷は承っておりません。

引渡し時期・出荷目安について

引渡し時期

商品は原則として2週間以内にお届けいたします。

ご注文時のカート画面での配送目安表示をご確認ください。配達時間はお客様が自由に指定することができますので、ご利用ください。

出荷目安

出荷目安はご注文から出荷手配が完了するまでの期間となります。

こちらは、土日祝日や年末年始、お盆休みを含まない営業日で計算しております。

※出荷目安が「即日出荷」の商品は、平日・土曜日の15:00まで(一部商品は平日14時、又は平日15時まで)の注文分を当日中に出荷いたします。日曜・祝日・年末年始・お盆の場合は翌営業日に出荷いたします。

キャンセル・返品について

キャンセル

原則として、ご注文後のキャンセルはお承りできません。

返品

お客様都合による返品はお承りできません。
初期不良、商品違いの場合、速やかに商品交換の手続きを行わせていただきます。
大変お手数おかけ致しますが、弊社サポートデスクまでご連絡ください。

ご質問お気づきの点はご遠慮なくサポートデスクまでお問い合わせください。
お買い物についてのお問い合わせ


è