七輪陶芸の世界へようこそ! - 七輪陶芸は気軽に出来る陶芸です。その日に出来上がる七輪陶芸の魅力をたっぷりとご覧下さい。
陶芸系検索サイト陶芸サーチは陶芸に関する様々な情報を紹介しています。陶芸ショップ、陶芸教室、イベント情報など。

失敗例と対策法

 


 

七輪陶芸でよくある失敗例とその対策法を紹介

七輪陶芸は、失敗する事が多いです。なぜ、そうなるのか。普通、陶器を窯で焼くときは、何日もかけて窯の中の温度をあげていきます。最後、温度を下げていく時も、数日かけるのです。しかし、七輪陶芸では、それを、わずか数時間でやってしまいます。当然、器には、それだけ負担がかかるという事です。

 

だから、七輪陶芸では、温度の上昇と冷却には、特に気を配る必要があるのです。また、失敗にも、それに関しての失敗が多いのです。

それでは、失敗例とその対策法について説明していきます。

 

ひび割れ

ひび割れは、良くある失敗です。底にひびが入ったり、縁や器の側面に入ったりと、どこにでもそれは起こります。

底にひびが入っている例です。

ware

こうなってしまうと、お酒もろくに飲めません・・。それだけが、楽しみでやっている七輪陶芸です。頑張ってよいもの作りたいじゃないですか。そんな気の焦りが失敗を誘うのかなぁ

 

原因と対策法

割れの原因は2つあります。1つは、急激な温度上昇です。器の温度上昇が、炭の温度上昇についていけなかったのです。たとえば、ドライヤーを徐々に近づけていかなければならないところを、温度が上がってないにもかかわらず、七輪の空気口に近づけて送風してしまった時など。もう1つは、急冷に耐えられなかった時です。

 

どちらも、温度による失敗例です。特に陶芸では、温度上昇と冷却に対しては、ゆっくりと行なう必要があります。

温度上昇の時は、七輪の空気口をこまめに開け閉めして、ドライヤーを徐々に近づけていかなくては、なりません。また、真っ赤になった炭の上に直接冷たい器をのせる事も原因に1つになるでしょう。この場合は、焼けた炭の上に、火のついてない炭をのせ、その上に器を置くと良いです。炭に火が付く時間と共に器が温まっていきます。

冷却の時は、火の付いた炭と一緒に、フライパンなどに入れて、ゆっくりと冷ますと良いでしょう。

割れにくい土を作る方法もあります。市販の土に、小砂を混ぜ込むと器は割れにくくなります。約10%程度混ぜ込むと良いです。

 

はぜる

はぜるとは、器の一部分が、はじき飛ぶ事を言います。素焼きの時によくやるのですが、焼いている途中で、パン!と炭の中で弾くのです。私には、とっても悲しい音のイメージです。

 

底の部分が、弾き飛んでいるコーヒーカップです。素焼きの途中ではぜました。

haze

このように、本焼きのときよりも、素焼きの時の方がはぜる事が多いようです。それにはいくつかの原因があります。それでは、その原因と対策法です。

 

原因と対策法

なぜ、素焼きの方が、はぜる確率が高いのか。その答えは、器の乾燥状態にあります。見た目では、乾燥しているように見えて、そうでなかったということです。そこに、炎が、直接当たることで、土の中の水分が、急激に暖められ水蒸気になってはぜるのです。

 

この場合は、乾燥を十分にやる事によって解消する事が出来ます。七輪陶芸では、その日に出来上がることが、魅力の1つでもあります。しかし、乾燥がしっかりしていないとはぜる原因になってしまうのです。私は、乾燥には何週間もかけます。成形したあと、素焼きをするのは、次に成形する時にするのです。つまり、前回成形したものを素焼き、本焼きするのです。そうすると、完全に乾燥した器を焼成することが出来るからです。

 

そのほかにも、空気が入っていたりすると、はぜる原因になります。たとえば、作る時に、何度か失敗して作り直したりすると、そのときに一緒に空気が入ってしまいます。そのまま焼くことで、空気は、熱せられ膨張してはぜるのです。

この場合の対策としては、失敗した土は、使わず、新しく菊練りを終えた土を使うということです。失敗した土は、また再生して使えばいいことですから、問題ないです。

 

本焼きで、はぜる事もあるそうです。私は、経験がないのですが、原因の1つには、釉薬をかけたときに水分が残っていたりすることが考えられます。あと、急激な温度上昇や器が温まっていないにもかかわらず、炎が直接当たるなどが考えられるでしょう。

 

釉薬での失敗例

釉薬には、釉薬が溶ける温度がそれぞれ決まっています。約1250℃前後です。その温度に達しないと釉薬は溶けないのです。また、これを大幅に越えてしまうと、流れてしまいます。

解けきれず、はがれた例です。見えにくくてすいません。

hagare

 

原因と対策法

釉薬自体の融点が高い事が原因の1つだと思いますが、写真の原因は、多分、焼きが甘かったんでしょう。

焼いても釉薬が溶けないというときは、釉薬の融点を低く調合するとよいでです。長石や石灰石などを加えると釉薬は溶けやすくなります。

もし、焼いても焼いてもはがれてしまうという時は、釉薬と土の愛称が悪いのかもしれません。組み合わせを変えて試してみるのも良いでしょう。

 

次は、焼きすぎで、釉薬が流れてしまった例です。

tare

写真見難くてすいません・・。青くなっている部分が釉薬をかけた部分ですが、ほとんど、残っていません。

 

原因と対策法

原因として、考えられるのは、融点を大幅に越えてしまっているんじゃないかと思います。釉薬の融点は1250℃くらいなので、それを超えてしまったのでしょう。七輪陶芸では、ドライヤー送風時には、約1300~1350℃まで上がります。炭の中は1400℃ともいわれます。

 

対策としては、器の焼き色を見ながら焼くしかないでしょう。七輪陶芸では、焼き色を見ることが出来ます。器の表面がテカテカと光っている頃が、出来上がりの目安です。あとは、自分で経験して感覚をつかむしかないと思います。

 

まとめ

他にも失敗は、あると思います。しかし殆んどが、ひび割れか、はぜてしまうかのどちらかです。私の失敗も、殆んどがこの2つですから。しかし失敗しても、それを踏まえて、つぎの焼成に生かせば良い事です。また、失敗も楽しんでする七輪陶芸だと、私は思っています。(決して、言い訳ではありません・・。)

 

ショッピングインフォメーション

お客様への3つの約束

七輪陶芸の世界へようこそ! インフォメーション

弊社では「安心して買える商品をお届けする」ことを最も大切に考えています。商品ごとに厳格な審査基準を作り、安心してお届けできる商品のみを取り扱う、というポリシーを厳守しています。

ネット通販は「近所に売っていない商品も簡単にご購入いただける」「大きな商品もご自宅まで配送させていただく」などと利点も大きい反面、ご購入の際に少し不安が残るというお客様もいらっしゃると考えています。

そのようなお客様へ少しでも不安を解消いただけるように,徹底した検品、商品を熟知したカスタマーサポートの配置、詳細な商品説明文のご提供など、ご安心いただける仕組みを日々改善しております。

商品を買っていただくだけでなく、安心して買える商品をお届けし、その商品を通してお客様の生活に感動や変化をお届けしたいと考えています。

皆様のご支援のおかげで、現在はたくさんのお客様にご利用いただいております。私どものサービスが、お客様の生活をより豊かにするお手伝いが出来ますよういっそう尽力してまいります

七輪陶芸の世界へようこそ! インフォメーション

送料について

七輪陶芸の世界へようこそ! インフォメーション

配送料は1注文につき一律540円で配送可能!どんなに大きな梱包でも配送可能です。

ただし、一部商品につきまして2商品ご購入の場合に別途540円の送料をいただいております。その際は注文カート画面に注意書きが表示されます。

※沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。

お支払方法

支払い方法パーツ

配送業者について

商品の配送は、佐川急便に委託しております。一部の直送商品につきましてはヤマト運輸等、他の配送業者がお届けする場合がございます。

なお、詳しくは、決済・配送・納期についてをご覧ください。

配送業者の都合上、お届けができない地域がございます。その際はご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。

※ただいま海外への出荷は承っておりません。

引渡し時期・出荷目安について

引渡し時期

商品は原則として2週間以内にお届けいたします。

ご注文時のカート画面での配送目安表示をご確認ください。配達時間はお客様が自由に指定することができますので、ご利用ください。

出荷目安

出荷目安はご注文から出荷手配が完了するまでの期間となります。

こちらは、土日祝日や年末年始、お盆休みを含まない営業日で計算しております。

※出荷目安が「即日出荷」の商品は、平日・土曜日の15:00まで(一部商品は平日14時、又は平日15時まで)の注文分を当日中に出荷いたします。日曜・祝日・年末年始・お盆の場合は翌営業日に出荷いたします。

キャンセル・返品について

キャンセル

原則として、ご注文後のキャンセルはお承りできません。

返品

お客様都合による返品はお承りできません。
初期不良、商品違いの場合、速やかに商品交換の手続きを行わせていただきます。
大変お手数おかけ致しますが、弊社サポートデスクまでご連絡ください。

ご質問お気づきの点はご遠慮なくサポートデスクまでお問い合わせください。
お買い物についてのお問い合わせ


è