七輪陶芸の世界へようこそ! - 七輪陶芸は気軽に出来る陶芸です。その日に出来上がる七輪陶芸の魅力をたっぷりとご覧下さい。
陶芸系検索サイト陶芸サーチは陶芸に関する様々な情報を紹介しています。陶芸ショップ、陶芸教室、イベント情報など。

桜の頃の出会い

 


 

メディアの力というのは本当にすごいんだなぁってつくづく思いました。今回陶芸に来られた方、炭焼太郎さんとグリーントマトさん(ご夫婦です)は、私が取材された新聞を見て体験の申し込みをされたそうです。また、リッツさんもその新聞を見たそうです。

 

かなりでっかい記事だったので、私の友達なんか、見逃して小さい記事を探していて見つからなかったといってましたから・・。メールでも、記事デカ!でしたからね^^;

 

今回来られた方以外にも、たくさんのお問い合わせのメールやお電話をいただきました。今月の終わり頃にまた七輪陶芸を行う予定ですので、そのときにお会いしたいです。

ということで、今回始まった七輪陶芸。新聞に載ったと言う事で、かなりのプレッシャーと戦いながら行う事となりました(失敗したら情けないもの・・。)

早速、土練りからです。炭焼太郎さんとグリーントマトさんは、土練りは初めてだそうです。難しいといいながらも果敢に挑戦。最初からできるのもではありません。リッツさんは陶芸経験者。菊練りもバッチリ!かなりすごい!綺麗な菊練りの模様が目を引きます。

IMG_0272

IMG_0273

 

土練りは、程々にして早速成形です。皆さん成形の経験はあるので、簡単に玉作りの説明をして・・・。

IMG_0274

IMG_0275

IMG_0276

黙々と作っていきます。途中、作品が乾いてしまい、ひび割れる部分が出てきたりして水分を補給しながら成形します。

炭焼太郎さんは、ひび割れがひどくもう一度作り直し・・。リッツさんも、新たに土を替えて・・。欲張りすぎたと土を少なくして成形し直しです。

 

グリーントマトさんは、始めひび割れがひどかったのですが、だんだんコツを掴んだのか、綺麗な作品が出来上がりました。

IMG_0279

IMG_0280

IMG_0281

作品が出来た方から電気ストーブで乾燥を・・・・。その間、コーヒーブレイク!!

炭焼太郎さんの作品は少し厚みがあり乾きにくい、そうしている間に雨が降り始め、乾燥を邪魔します。こまめに位置を変えながら作品を見つめる炭焼太郎さんは、かなりこの七輪陶芸に入り込んできてました。

ちょっと時間がかかってしまいましたが、無事乾燥を終え、素焼きに入ります。

 

IMG_0282

IMG_0283

IMG_0284

 

炭焼太郎さんには少しじれったいようですが、ここはかなり時間をかけなければならないところです。ゆっくりじっくり温度を上げていきます。

素焼きも中盤に入ろうとしたとき、あの嫌な音が・・・。「パン!」蓋を開けてみると、炭焼太郎さんの作品がはぜてしまいました。とっても残念です。形はまだ壊れていないので、そのまま素焼き続行です。

私が作った自作七輪に皆さんとっても興味津々です。炭焼太郎さんはもうオイル缶の手配をしていました。行動派は違います。

その後、素焼きを無事に終え、本焼きにはいります。じっくりじっくり温度を上げていく七輪陶芸。しかし、炎を見ていると、時間も忘れてしまうような気がします。

炭焼太郎さんは趣味で炭を焼いているそうです。男の人というのは炎が好きなのでしょうか?なんだか見入ってしまうんですよね。

 

IMG_0285

IMG_0286

本焼きが終わり、無事(?)作品が焼きあがりました。

 

今回は、白く焼きあがる土を使ったのですが、やはり黒くなってしまいました。しかし、黒と白のコントラストは結構、綺麗で良い作品が出来たのではないかと思っています。

 

ただ、炭焼太郎さんの作品は割れてしまってとっても残念でした。やはり、全体の厚みが均一ではなかったせいでしょうか。かなり大きなひびが入ってしまいました。

しかし、風合いはとっても素晴らしく、水墨画のようは色合いはかなり良いと思います。

 

= 反省 =

やはり黒くなってしまいます。どこに問題があるのか。前のレポートを読み直して見なくては、どこかが違うのでしょうけど・・・。

 

= 皆さんから七輪陶芸体験のご感想をいただきました。 =

リッツさん
こんなに短い時間で何か出来上がるなんてびっくりです。何かを作る時間、炎を見る時間(ボーッとしながら)が自宅に居ながらもてるのですから、是非、私もやってみます。

が、先生の研究の成果で1回目から成功したのだと思うので、やっぱり大変かなぁ・・・。

 

炭焼太郎さん
ぐい呑みの肉厚が均等でなかったため、素焼きの時にはじけて残念!しかし、この失財を次に自分でする時の反省材料になった。何ごとも経験です。

今回、このような体験をさせていただいたNOBAさんに感謝してます。

 

グリーントマトさん
初めての陶芸教室でした。自分で作られた窯にびっくり。又、何か作ってみたくなりました。色も良く、素敵でした。

 

皆様本当にありがとうございました。先生なんてなんだか、気恥ずかしいですね・・・。

 

ショッピングインフォメーション

お客様への3つの約束

七輪陶芸の世界へようこそ! インフォメーション

弊社では「安心して買える商品をお届けする」ことを最も大切に考えています。商品ごとに厳格な審査基準を作り、安心してお届けできる商品のみを取り扱う、というポリシーを厳守しています。

ネット通販は「近所に売っていない商品も簡単にご購入いただける」「大きな商品もご自宅まで配送させていただく」などと利点も大きい反面、ご購入の際に少し不安が残るというお客様もいらっしゃると考えています。

そのようなお客様へ少しでも不安を解消いただけるように,徹底した検品、商品を熟知したカスタマーサポートの配置、詳細な商品説明文のご提供など、ご安心いただける仕組みを日々改善しております。

商品を買っていただくだけでなく、安心して買える商品をお届けし、その商品を通してお客様の生活に感動や変化をお届けしたいと考えています。

皆様のご支援のおかげで、現在はたくさんのお客様にご利用いただいております。私どものサービスが、お客様の生活をより豊かにするお手伝いが出来ますよういっそう尽力してまいります

七輪陶芸の世界へようこそ! インフォメーション

送料について

七輪陶芸の世界へようこそ! インフォメーション

配送料は1注文につき一律540円で配送可能!どんなに大きな梱包でも配送可能です。

ただし、一部商品につきまして2商品ご購入の場合に別途540円の送料をいただいております。その際は注文カート画面に注意書きが表示されます。

※沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。

お支払方法

支払い方法パーツ

配送業者について

商品の配送は、佐川急便に委託しております。一部の直送商品につきましてはヤマト運輸等、他の配送業者がお届けする場合がございます。

なお、詳しくは、決済・配送・納期についてをご覧ください。

配送業者の都合上、お届けができない地域がございます。その際はご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。

※ただいま海外への出荷は承っておりません。

引渡し時期・出荷目安について

引渡し時期

商品は原則として2週間以内にお届けいたします。

ご注文時のカート画面での配送目安表示をご確認ください。配達時間はお客様が自由に指定することができますので、ご利用ください。

出荷目安

出荷目安はご注文から出荷手配が完了するまでの期間となります。

こちらは、土日祝日や年末年始、お盆休みを含まない営業日で計算しております。

※出荷目安が「即日出荷」の商品は、平日・土曜日の15:00まで(一部商品は平日14時、又は平日15時まで)の注文分を当日中に出荷いたします。日曜・祝日・年末年始・お盆の場合は翌営業日に出荷いたします。

キャンセル・返品について

キャンセル

原則として、ご注文後のキャンセルはお承りできません。

返品

お客様都合による返品はお承りできません。
初期不良、商品違いの場合、速やかに商品交換の手続きを行わせていただきます。
大変お手数おかけ致しますが、弊社サポートデスクまでご連絡ください。

ご質問お気づきの点はご遠慮なくサポートデスクまでお問い合わせください。
お買い物についてのお問い合わせ


è